ぱざぱのブログ

尼崎での ベビーサイン教室と ベビーケア教室と 赤ちゃんふれあい交流会の様子を書いていきます。

2012年02月

このページでベビーサイン・ベビーマッサージを知った人は育児に取り入れて楽しい育児に役立ててください。
交流会にも遊びに来てください。
ききの日記も書くのでちょくちょく覗いてください。              コメント歓迎!

お問い合わせはききまで下記フォームからどうぞ。
http://form1.fc2.com/form/?id=276541



ベビーサインは米国、Baby Sign Inc. の登録商標です。
日本ベビーサイン協会および協会認定講師は
同社からの許諾を得て商標の使用をしています。

ホールフェスティバル☆ひかり

今日は幼稚園のホールフェスティバル。

テンション高めのひかりが7時前に一人で起きてきた。
楽しみでしょうがないらしい。

まず、はじめのひかりの出番は6番目。
お遊戯から。

衣装に羽がついていてかわいい!と喜んでいた衣装は
サンバカーニバルと言うタイトルに合わせて派手!
でも確かに女の子受けするスカートと羽が(笑)

一番前に立って楽しげなひかりを見つけて
私たちまでテンション上がってきた感じ。






肉が旨い☆ひかり

スーパーの精肉コーナー。


ひかりが「にくがうまい」と言う。


私は振り返って「え?」と聞き返す。
「これ、にくがうまいって読むやんな」


ひかりが指さしているのは
晩餐館のポスター。


デカデカと 肉が旨い! と書いてある。


読める年中さんはすごいと誉めていいのか?
なんか複雑な気分になるのはなんでやろ???

親子調理☆カブスカウト

今日はカブ隊の親子調理がありました。
カブ隊副長のお母様がお料理の先生をされているので教えてもらえるとのこと。

カブ隊から誘われてビーバー隊からも参加しました。
このりには夫に来てもらい
私はひかりとお料理しました。

メニューはチキンピラフ、ベーコンチャウダー。

作り方の説明を聞いて、切ったり炒めたり。
やったことのない子も親と一緒に包丁を使いました。

家での料理ではなかなか付きっきりとはいかなくても、
包丁の使い方を教えたり
みんなで順番に具材を炒めたり
ビーバーさんは私たち親がかなり手を出しましたが、
カブさんはかなり自分たちで調理していた様子。
今日のこの時間はお料理した感が子どもたちにも残ったのではないかなと感じました。

バターやケチャップ、ミルクの香りでお腹が空いたビーバーさんたちは
パクパクと平らげていました。

おうちに帰ってからも今日の感想を話たり、
また一緒にお料理したり出きるといいですね。


こんなボーイスカウト活動は
いつでも体験募集してます。
興味のある方はききまで!

選挙結果☆このり

先日の選挙結果。
落選。

ホッとして帰ってきたのに4人中3番目やったと言うこのり。

やりたくなかったはずやのに、なんだかすっきりしない様子。

寝る前に話し出した。

このり「なんかモヤモヤしてるねん。終わったのにモヤモヤするねん」
胸元をのぞきながら
このり「前は、この辺のぞいたら色々モヤモヤが見えたのに、今は何にも見えないのにモヤモヤするねん」

きき「そのモヤモヤの正体は、3番目やったからやで。やっぱり、やるからには勝ちたいからや」
このり「でも勝ってたらもっとモヤモヤしてると思うで」
きき「モヤモヤの種類が違うねん。勝ってたら、何するか分からへんモヤモヤや。
でも勝てなかったら負けたモヤモヤが残るねん」
このり「このモヤモヤは無くならへんの?」
きき「次何かやるとき頑張ったら無くなるし、時間が経ってもなくなっていくけど。。。
ママが取り出したるわ」

手の指全部使って、胸元をつまみ上げると笑い
だした。
何度もやると大爆笑。

寝る前やからほどほどにして
きき「モヤモヤ取れた?」と聞いたら
このり「4分の1くらいなくったわ」やって。

やれるだけの事はやったんだと思う。
でも当選はしたくなかったんだと思う。
負けて良かったはずなのに
感受性の強いこのりは色々考えてしまうみたい。

でもまぁ、良い経験になったはず。
お疲れ様、このり!

昨日のバレンタイン☆きき

今年のバレンタインは先週末に実家の父宛てに作ったチョコカップケーキからはじまった。

金曜日の子どものお泊まりに合わせて料理。
ホットケーキミックスに溶かしたチョコとかを混ぜ合わせてやくだけだから料理というほどではないけどw

10個ほどできたから、頭数だけ持たせて残りをおやつにと思っていたら
帰ってきた夫に「俺のはじいじと同じ数なん?」と言われた。

いやいや、そんなところ父と張り合わないで欲しいなぁ。


日曜日にひかりの友達ママが「火曜日、友チョコ渡したいって言ってるから、園バス降りたら追いかけるわ(ひかりは次のバス停)」と言われた。

夫用のチョコチーズケーキ焼く予定やったけど
先日のカップケーキは簡単だから何とかなるかと安易に考えていた。

まず夫のケーキ(炊飯器でチーズケーキにチョコ加えてアレンジした)を焼いて冷やす。
皿に出すとき一部割れちゃった(;O;)

私はこの炊飯器チーズケーキはスフレ風の焼きたてが好きやけど
夫は冷やしてる方が好きやから最初から冷やす事に。
(いつもは半分食べてから冷やすw)

ひかり帰宅後、カップケーキを焼こうと思っていたら
このりが友チョコをもらった。

案の定「このりもケーキ作りたい」
、、、そうなるよね~、、、

幸い材料はまだあったから
一回分はこのりに作らせることに。
チョコを割ったり、粉をまぜたり、
粉こぼしたり、牛乳こぼしたり……w

簡単レシピだったから苦戦してたけど
ほぼ一人で作れてた。

トッピングのアラザンとかチョコスプレーはひかりも手伝って何とか形になって一安心。

みんなで、頑張ったから夕飯後、
夫へのチョコチーズケーキの割れた一部を3人で味見。
適当にアレンジしたけどチーズの味もチョコの味も程良くていい出来栄えにv

子どもたちを寝かせてから
割れちゃった(食べちゃった?)チョコチーズケーキをハートにすべく
悪戦苦闘してたら夫が帰宅(笑)

結局、夫がスーツのまま、チョコケーキをハートにして(ぇぇ?)
翌日無事に渡せました。
これで父と差ができて落ち着いてくれるといいんだけどw


後は子どもたちがお友達に渡すだけ。
このりは結局5人に渡してそのうち友チョコで4人返ってきてたw
ひかりもチョコ交換。

最近のバレンタインは私の子ども時代とは大きく様変わりしてるなぁ。
こびとをクリック♪
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます♪

いくつになった?


記事検索
map
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ