ぱざぱのブログ

尼崎での ベビーサイン教室と ベビーケア教室と 赤ちゃんふれあい交流会の様子を書いていきます。

2011年02月

このページでベビーサイン・ベビーマッサージを知った人は育児に取り入れて楽しい育児に役立ててください。
交流会にも遊びに来てください。
ききの日記も書くのでちょくちょく覗いてください。              コメント歓迎!

お問い合わせはききまで下記フォームからどうぞ。
http://form1.fc2.com/form/?id=276541



ベビーサインは米国、Baby Sign Inc. の登録商標です。
日本ベビーサイン協会および協会認定講師は
同社からの許諾を得て商標の使用をしています。

ハトと格闘中

こないだの日曜日。
西側の小さなベランダにハトが巣作りを開始していた。

基本的には小窓しかないベランダ。
出入りしない室外機置き場のベランダだけど
朝方鳴いて気になってのぞいてみたら
室外機の後ろが小枝だらけ。

夫に出てもらって小枝を拾ってもらった。
何か対策を考えないとと思いながら過ごしていたけど
今朝また室外機の後ろが小枝でいっぱい。

私に気づいて、室外機の下から出てきたハトは
ベランダの手すりの下から飛び出て裏のおうちの屋根へ。
威嚇してみるとその向こうの電柱の上へ。
気付いたら2羽。ツガイだな。
2羽ともなかなかそこから離れない。

今朝は夫も仕事なので私が掃除。
ベランダの手すりはハトの足跡で汚れている。

そういえば以前テレビで
「ハト対策にはテグスを張る」と言うのを思い出して
うちにテグスがなかったのでミシン糸で代用。

ベランダの手すりの下と室外機周りに
室外機の台や排水パイプなどを使って張ってみた。
手すりの上に張るには木材とか必要そうなので今回は断念。

張り終えて顔を上げるとまだいるさっきのハトたち。

しばらく他の用事をしてのぞきに来たら小枝を運んだハトがまた来ていた。
私に気がついて飛び出す時に糸に引っ掛かった様子だったけど
なんとか飛んで行った。
もうしばらく様子を見たらまた来ていた。

やっぱり飛んでくる時は手すりの上や室外機の上を利用するから入っては来られる。
でも出て行く時に糸に引っ掛かっている様子。

それ以降は小枝が増えていない。

これでも来るようだったら、もう少し糸を増やすか
ちゃんとテグスを張るか、
ネコよけ用のトゲトゲマットを敷いてみようかと思案中。
それでも駄目ならハトよけネットをベランダいっぱいに張るしかないのかなぁ?

他にも良い案あれば募集中です。

バレンタイン

今年は手作りにチャレンジ。
世界一受けたい授業でやってた
オーストラリアのお菓子「レミントン」を作ることに。

カステラを3センチ角に切って
溶かしたチョコに温めたミルクを加えたらカステラにつけて
ココナッツパウダーを全体にまぶし冷蔵庫で冷やせば出来上がり。

ココナッツパウダーがなかったので
うちにあったチョコスプレーやクランチなどをまぶしてみた。
(写真撮り忘れ)

8切れくらいでまぶすものが無くなったので
残りのカステラのチョコ漬け(6切れくらい)は
「クリームチーズを乗せて食べる」と伝えると
夫が手を加え出した。

薄伸ばしたクリームチーズでくるんでた。
更にイチゴを乗せたり
クリームチーズとイチゴにカルピス少々でミキサーにかけて
ソースにしたり。
(写真また撮り忘れ)

チョコ好きじゃない夫だけど、
料理好きの夫なだけに
ただ乗せるだけでは気が済まなかったみたい。

結局なんのお菓子か分からなくなりそうだったけど
相変わらず半分くらいチョコ好きの私がいただきました。
(去年も私が食べたかっただけ⇒去年のはこちら

地球が出来た日☆このり

木曜日、学校から帰るなり


このり「明日って地球が出来た日やろ?」


きき「え?建国記念日やけど…?」

でも、すぐ気が付きました。
きき「国が出来た日やで」

まだまだ低学年のかわいらしい勘違いでした。


今は2泊3日でボーイスカウトのスキー合宿。
都合により私たち夫婦とひかりはお留守番です。
楽しんでおいで~

英語の懇談

姉妹とも英語教室に通っています。
ひかりは2年。このりで6年。

毎年英語の懇談時期になるとこのりの成長が見れる時期。

今年は知らずにローマ字読みも努力してみたり
英単語を読もうとしたりといろいろ。

暮れにも梅田で見た看板と格闘していたこのり
「じょい・・・じょい・・・winterは読めるねんけど。。。いんじょい?」

おしい!ちかいかも?

頑張っていたのは
enjoy winter でした。

読む力は2年の終わりで6割型の法則はマスターできるようで
このりはそれが楽しいみたい。
3年生で法則の例外を少し学ぶから更に2~3割増して読めるようになるみたい。

クラス中は発言もあるし、お友達のことも気にかけられるし
ゲームで勝っても負けても楽しめていると言ってもらって
ちょっとホッとする部分も。
そして先生から見て
「見た目は華奢なのにやることは案外ワイルド」
しっかりしてると見てくれる方も多いんだけど
結構大雑把な感じが嫌みなく子どもらしい部分でもあるかなという印象みたい。


ひかりは先月
「英語の先生、英語でしゃべるから何ゆうてるか分からへん」発言が!

その数日後には
「ネコとかイヌってワンとかニャーしか言わへんから何ゆうてるか分からへん」と。

そのお話をすると
「今、私(先生)が話す内容を6割理解していたとしても
残りの4割が何か気になるようになりましたね。
ひかりちゃんはこのりちゃんと違ってひとつひとつ丁寧にやるタイプ。
大きなハードルを飛び越えるより小さなハードルを着実に飛び越えたいタイプだと思うから、
分かる部分を8割や9割にして分からなくて楽しくないとならないようにしていきますね。
それで、慣れてきたらまた少し分からない部分も足して。
そんな風に楽しんでもらえたら」

週一時間で多くの生徒さんとのやり取りの中でも
こどもの英語力だけでなくこどもを見てくれている気がする。
英語の懇談は英語力にプラスして
私がこどもたちの成長を確認できるいい機会です。

ヒビが(>_<)

1月末の日曜日
ボーイスカウトのカブ隊とビーバー隊でスケートに行きました。

このりは慣れた様子で滑りますが
ひかりは怖がって私から離れないし
もうやらないと言うので
ひかりの休憩中はこのり達と滑ることに。

元々そんなに得意じゃないし
ひかりが生まれから全然滑ってなかったので
このり達に追いつけず。

無理するつもりも更々ないけど
感覚が戻らないままこのり達と遊んでいたら
見事にお尻からこけて…

痛みはあるものの打ち身程度なら日にち薬と思い様子をみてました。

じっとしている痛みは日に日に引くものの
買い物袋を持ち上げたり今日の紙ゴミまとめたのも台車で運ぶだけでも痛いし
不意に起き上がると激痛が。

階段駆け上がれないし
ひかりを抱き上げたらしばらく痛みが引かない。

今朝、レントゲンとってもらいました。


元々歪みのある骨盤みたいですが
尾骨あたりにうっすら白いラインがヒビみたいに見えるけど
出来ることは何もないと言われました。

無理しなければひと月ほどでつくみたい。
痛み止めの塗り薬もらって終了。


あぁ情けなさすぎ
夫の肋骨にヒビも過去ブログに書いたので
私のも正直に書いてみました。
笑ってやってください。
こびとをクリック♪
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます♪

いくつになった?


記事検索
map
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ