ぱざぱのブログ

尼崎での ベビーサイン教室と ベビーケア教室と 赤ちゃんふれあい交流会の様子を書いていきます。

2010年04月

このページでベビーサイン・ベビーマッサージを知った人は育児に取り入れて楽しい育児に役立ててください。
交流会にも遊びに来てください。
ききの日記も書くのでちょくちょく覗いてください。              コメント歓迎!

お問い合わせはききまで下記フォームからどうぞ。
http://form1.fc2.com/form/?id=276541



ベビーサインは米国、Baby Sign Inc. の登録商標です。
日本ベビーサイン協会および協会認定講師は
同社からの許諾を得て商標の使用をしています。

入園式☆ひかり

ひかりの入園式でした。

新しいクラスと担任を聞いて
知っている先生だったこともあり、
ひらがな書きたい時期に入っていることもあって
テンション高めのひかりは
難解なひらがなで先生のお名前と自分のお名前を書き
(ひかりの名前は多分読める、ハズ。せんせいのお名前は読んでもらえたかどうか・・・・例えば『ん』の波うつ場所が多いとか『せ』にいたっては『先生』と書いたであろう場所だから親だから理解できる図形)
その周りに園のお部屋で遊ぶこのりや二階のホールに上がる階段などを書いて
細かく折りたたみ、
制服のポケットに入れていました。

園に着くと華やかなママさんたちでいっぱい。
クラス前に着くと他の子の泣き声がすごい、、、すごすぎる。。。。
緊張が走ったのか、なかなかクラスに入れないひかり。
そんなひかりに気がついて先生が話しかけてくれても
私たちのそばから離れない。
横から夫が「先生にお手紙書いたんちゃうん?」
先生の顔色が晴れた。
ひかりがポケットから出した手紙を渡すと
「わ~嬉しい~」とその場で開いて見てくれて
「じゃぁこれあっちに置きに行こうか」うなずくひかり。
こちらを振り向くことなくお部屋に入って行きました。
夫と先生の連係プレー、お見事。

ちょっとクラスに入るのにためらっていたのが気になるけど
送り出してしまえば一安心。
ホール横の廊下から見ていた私に手を振っていたひかり。
もう泣くこともない様子で嬉しそう。

これでやっと本当の年少さんになれました。
(先月までは満三歳入園の年少さんだった)

このりの時も思ったけど
みんなが年少さんに慣れる前に園に慣れているのは
こどもの自信に繋がるかな。
また担任もひかりがお名前を覚えていた先生だったことも
ひかりにとってはラッキーだったと思います。

最近は恥ずかしい気持ちが先走って
すぐ私の影に隠れてしまうひかりですが
これも感情が増えている証拠だし、
それを出せるということでもあるし、
この数ヶ月で絵や言葉の表現力は格段に増えていることは確かです。
(頭足人でなくなったし、最近では指先が手袋状、たまに指6本あるけど)
これから3年間でおうちでは学べないことたくさん経験してほしいなと思います。

べー☆ひかりのお絵かき

3857e6cd.jpg
ひかりのお絵かき

『いないいないばぁ』かと思って
夫もこのりも私も
「これ何?いないいないばぁ?」って聞いてしまったけど
「べー」と教えてくれた。

あっかんべ~、だったんだね。

口に「ベロ」描いたり
目に指を付けたり
髪の毛の飾りも。


絵の変化が嬉しい


いよいよ今日は入園式だぁ!!!!

カボチャシチュー☆夫の料理

kabotyasithu-

久々に夫の料理up
夫が自分は食べないまるまるカボチャを買ってきた。

買ってきて、開口一番、
夫「くりぬいて…」
きき「カボチャプリン?」言ってから、
絶対食べないよなぁと思いながら。
夫、困った顔で「シチューやと思っててんけど」

じゃあ、それで。

レンジでカボチャを柔らかくしながら
ホワイトシチューを作って、
柔らかくなったカボチャの上を丸く切り落として
種を取り出したらいよいよ中身のシチューを投入。
中のカボチャを削ぎ落としてシチューと混ぜ合わせれば、
黄色いシチュー(写真)の完成!

私ならカボチャの上を切り落とす時
真横に切っちゃいそうやけど
ちゃんと包丁を立てて丸くくり貫いてるところが夫らしい。
 混ぜ合わせるところまでしてくれた夫。

一口もカボチャシチューは食べず
ホワイトシチューを食べてました。

カボチャシチューは三人でお代わりまでして完食しました。
おいしかった~。
こびとをクリック♪
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます♪

いくつになった?


記事検索
map