ぱざぱのブログ

尼崎での ベビーサイン教室と ベビーケア教室と 赤ちゃんふれあい交流会の様子を書いていきます。

2007年03月

このページでベビーサイン・ベビーマッサージを知った人は育児に取り入れて楽しい育児に役立ててください。
交流会にも遊びに来てください。
ききの日記も書くのでちょくちょく覗いてください。              コメント歓迎!

お問い合わせはききまで下記フォームからどうぞ。
http://form1.fc2.com/form/?id=276541



ベビーサインは米国、Baby Sign Inc. の登録商標です。
日本ベビーサイン協会および協会認定講師は
同社からの許諾を得て商標の使用をしています。

ひさびさの教室

ひかり連れでもOKということで
以前来ていただいた生徒さんが来てくれました。

ひかりと3週間違いの男の子。
なのにもう1キロ以上体重が違い立派でした。

以前の足お腹お胸のおさらいと背中・おしりの説明でした。
おうちでオイル使えてないとのことで
パッチテストもしました。
肌が荒れていましたがパッチテストはいけているよう。
様子を見ながら使って続けれると肌が整うことが多いので是非続けてみてくださいね。

で、ひかりへのタッチ。
久々にこんなにゆっくりタッチしたら気持ちよさそう。
いつもは「お姉ちゃん帰ってくる前に」とか言いながらあわただしくしてしまいがち。
もっとゆっくりしてあげようと思った一日でした。

修了式

書きたいこと一杯ありますが
走り書きです。

このりの修了式。
りっぱな年中さんになるため
大きな声で年少さん最後のお返事してました。

担任はお部屋で号泣。
「年中さんになったらみんな離れ離れになって・・・」のくだりで涙
何人かは子どもも親ももらい泣き。

このりはお友達の頭撫でてました。
泣かない宣言していただけのことはあってさすが。
1.5年間の年少さんお疲れ様。
年中さんも頑張ってね

先生ありがとう

366bbbec.jpg


このりが担任と副担任の先生にありがとうのお手紙を書いて持っていきました。

担任への内容は
一ねんかんありがとうございました
ねんちゅうさんになってもせんせいといっしょがいいな

副担任のは
お花のハンコを作って色ぬり。

そしてそれぞれ先生とお友達を書いてます(なぜか自分は書いてない)

来週の修了式で最後ですが書いたら持っていきたくてウズウズ。

今朝は幼稚園のお鞄に手紙を入れながら
「先生、泣くわ」と嬉しそう。

先生の反応、私も楽しみです。

74c4c854.jpg

クッキー

58df4ae9.jpg
昨日、ひかりのお友達をおうちに呼んだのに
うちにあるお菓子がこのりのガムやらラムネやらばかりで
お出しできるようなお菓子がひとつもないので
簡単クッキーを焼いてみました。
プレーン味ココア味の2色

薄く焼いたのでサクサク感たっぷりに仕上がりましたが
天板2枚でも焼き切れない量になったので
半分焼いてる間に2色を利用してこのり用にアンパンマンを作ってみました。
意外に上出来でしたが3個作って疲れてしまいました。
残りは混ぜてマーブルクッキーに(オシャレそうだがただの手抜き)

お友達には普通に2色クッキーをお出しして
帰ってきたこのりにアンパンマンクッキーを見せたら
「アンパンマンやん」
すごく淡々と返されました。
結構上手に出来たつもりやったのになぁ。

アンパンマンクッキーを2枚とココア味もマーブルも食べて
お友達が持ってきてくれたイチゴも食べたので
このりのおやつは終了。
その後、密かにアンパンマン食べてみたくて残りの一枚を私が食べました。
(^?^)鼻とか乗せた分ちょっと分厚くなったけど
これはこれでサブレ風(*^-^)b

でも今朝起きてこのりにアンパンマンクッキーがないと泣かれてしまいました。
そんなに喜んでいる風には見えなかっただけに複雑な私。
「そんなに喜んでなかったから…」と言い訳すると
夫は「プリキュアとかがよかったんか?」とか言ってるし!
無理難題やしー!

とか思いながらも色紅使ってみようかしら?なんてチャレンジ精神旺盛なききですp(^-^)q

bbbd08f3.jpg

苺大福

477ad7ea.jpg
久々にお友達とのパーティーの内容upします

今回は苺大福パーティーでした。

入院ですっかり前回のパーティー(入院前)を忘れていましたが
お取り寄せの生大福だったので大福続きです。

今回で3回目のチャレンジとなる苺大福作りですが
これがなかなか面白いんです。
レンジで餅を作るから簡単だし
アンコはみんな意見一致で白アンで
今回はこのりもお手伝いしてアンで包んだ苺を餅でくるんでました。

夫や私とお料理すると写真撮る暇がなぜかないんですが
今日は私の友達と料理が出来て
私の手も空いてじっくりこのりが作るとこ見れまて写真に撮ることが出来ました。

意外と上手に教えたようにくるんでいて
懇談で先生が「伝えた通りに出来ます」と言われていた意味がわかる気がします。

楽しそうなこのりを見てたら
普段の料理は慌ただしく作ってしまいがちですが
もっとお手伝いしてくれるように工夫したいなと思います。
こびとをクリック♪
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます♪

いくつになった?


記事検索
map