ぱざぱのブログ

尼崎での ベビーサイン教室と ベビーケア教室と 赤ちゃんふれあい交流会の様子を書いていきます。

2005年03月

このページでベビーサイン・ベビーマッサージを知った人は育児に取り入れて楽しい育児に役立ててください。
交流会にも遊びに来てください。
ききの日記も書くのでちょくちょく覗いてください。              コメント歓迎!

お問い合わせはききまで下記フォームからどうぞ。
http://form1.fc2.com/form/?id=276541



ベビーサインは米国、Baby Sign Inc. の登録商標です。
日本ベビーサイン協会および協会認定講師は
同社からの許諾を得て商標の使用をしています。

始めた頃

サインを見せ始めたのは娘が5ヶ月に入ってしばらくしてから。
少し早いかなと思いながらも見せることに。
でも結局7ヶ月に入って「抱っこ」が出来るようになるまで長かったです。

でも7ヶ月の頃のアルバム日記本には
・手をジーと見る
・うれしい、おいしい、楽しいときに机をバンバン叩いたり足をバタバタさせる
・スタイが気持ち悪いときにはスタイを引っ張って教える
などと書いてあり講師育成に参加した今なら沢山できててすごいよ娘拍手と思えます。 続きを読む

最後のサイン

今日は娘がサインを卒業する直前のお話を書きます。
言葉が出始めてもサインが役に立ったお話です。

サインの数がだんだん少なくなってきた夏のある日、
娘がお風呂温泉で「しゃしゃん」とつぶやきます。
「しゃしゃん」とは何かわからず「しゃしゃん?だねぇ」と返事をし、
その時は事無きを得ました。

次の日もまた湯船で「しゃしゃん」。
この時も前後の流れを考えても唐突でした。
この日は前日に比べて「しゃしゃん」へのこだわりが強く
「しゃしゃん」を連呼しておもちゃが入った袋を指差しました。
おもちゃをひとつボート取り出してみると「違う」といい
「しゃしゃん」と言いながら手のひらを上に向けてひらひらと揺らします。
まるで瀕死の魚のよう。
「もしかしてお魚さん?」というとやっとうなずきました。
めでたく魚おもちゃをゲットークラッカー 続きを読む

未来の料理人

352f69ef.jpg
昼寝中に咳き込み、むせて吐いた後から微熱のある娘。
そのくせ軽く元気。
私の料理が気になって手伝ってくれるって。
エプロンと台は自分で用意。

シメジを粉々にしてもらいました。

でも食欲少なめ。
早く良くなれ?。

パパが風邪引いたらこのシメジかもねー。

Stop!

娘がサイン卒業後、はじめて手の動きが気になったのは
去年の秋、バスに乗っていてバスが止まったときに
「Stop!」という言葉に手が付いていたのです。
開いた両手のひらの右手を空手チョップのように左手のひらに打ち付けました。
久しぶりに手の動くのを見た気がしました。
これはまさしくサインです。

私たち夫婦が苦手な英語を習いに行かせ始めたのは去年の7月。
娘が2歳になるときでした。
言葉をよく発する娘でサインの数が数少なくなっていました。 続きを読む

サインを卒業したら?

サインを卒業したらサインは出ないと思っていたのですが・・・
娘は今でもちょくちょく手が動くんです。
手を動かすことに違和感は無いようです。
(サインをしていない子もそうなのかな?)
サインをしていたからか私も娘の手の動きが気になります。
娘は主に卒業前に使っていたサインではなく言葉を発しながら
新たな単語に使います。

気になったことを卒業後の話として書いていきたいです。
サインを長く楽しむためのヒントになればいいなと思います。
こびとをクリック♪
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます♪

いくつになった?


記事検索
map
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ