a3c5469e.jpg



久々に夫の料理を書きたいと思います。

常にお出掛けしないお休みの日は必ず何か作っています。
相変わらず台所大好きな夫です。

先週の父の日、夫のお父さんを招いて夫の作のカレーをご馳走しました。

「うちのお父さんにもなんかしたいわ」と伝えてみました。
父の日にまだ何にもしてなかったきき(><)

夫は魚好きの父のために「すしケーキ」を作ろうと言ってくれました。

昨日、取り掛かり、出来上がったのが写真のケーキ。
気持ちを込めて卵の板に海苔で文字を書いたのはききです。
いつもこのりやひかりの遊び相手となってくれる父、
そして母にも同じ文言だったけどいつも娘たちを面倒見てくれるので
改めて感謝の意を込めて卵の板をもうひとつ作りました。
余った卵の板で娘たちの頭文字を作り乗せてみると
孫からのプレゼントケーキ見たいになっちゃいました。

でも力作。
すし飯で出来た土台はご飯が三層。
18センチのケーキ型に押し込みました。
間にはクリームの変わりにネギトロ用のトロを薄く敷き詰めています。
上にはサーモンやマグロ、イカやいくらなど
盛りきらない量のお魚たち。
そしてネギトロ用トロをだししょうゆと共にミキサーにかけてクリーム状にして
絞り袋から搾り出していました。

なかなか写真では分からないかと思いますが
いつもありがとうの下にある真ん中がサーモンなどで作ったお花で
その両側にある薄いピンク色のが絞ったクリーム状のトロなんです。

ご飯が層になっているので横からの写真も撮ればよかったんですが
なにせまわりに並べた有頭ボタンエビ(生食用)が大きく過ぎて
層になってるのが分かりにくい(><)

それだけ立派なケーキになりました。

夫いわく「これじゃ円が小さすぎた、次はもっと大きなんでしよう」

また作りますか?
次は24センチくらい?
この有頭エビを並べるならもっと大きくないといけないかも?

子どもたちと私は一緒にデザートの白玉入りフルーツポンチもつくり、
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

お父さんもお母さんも喜んでくれたかな?
本当にいつもありがとう、これからもよろしくね。