ひかりが「ひこうきおる」と言いました。
テレビではアンパンマンビデオがついていて
折り紙で何かを折っているシーンでした。
このビデオはお歌や遊びがたくさん入っていてひかりのお気に入り。

でも私はひかりの言葉が聞き取れませんでした。
「何?なんて言ったん?」と聞くと
右手を難しそうに拳にして
ゆっくりと親指と小指を立てました。

きき「??…飛行機…あ、飛行機を折り紙で折るって?」
ひかり「うん」と満足げにうなずきました。

ベビーサインがある暮らしって伝わる喜びを親子で感じることができるし
伝わらないなぁと子どもが考えて表現方法を模索する様子はなんともたくましい成長に感じました。

「もう、ひかりちゃんはおしゃべり上手で、サインしないんですよね?」
と聞かれることがありますが
なんのなんの(^o^)v
バッチリ使って伝えてくれます。
動物のサインはまだまだ使用頻度高いですよ。

最近はこのりの英語教材が好きなので
「じらふー」【きりん】なんてやってますよ。