「もう」という単語が上手になってきました。

はじめはいないいないばぁに出てくる
『もーふー』というキャラ。
熱いご飯を冷ますときに「ふーふー」と息を吹きかけられるようになっていたので
その「ふー」を利用しながら「ぅもぉぅふー」と難しそうに唇を動かしていました。

次に牛のサインを見せた時に私が「もーさん」と言ったので
言えるで、とばかりに「もぅ」と口を尖らせていました。

ここまではかわいかったのに。






ひかりにとって、して欲しくない事を私がした時に間髪いれずに
「もぅ」と口を尖らせて怒り顔。少々頬も膨らませていました。
「してほしくなかったん?」と聞くと大きくうなずいていました。


「もう!」は私の口癖です。
このりに「もう、何やってんの?」「もう!そんなことせんといて!」ついつい言ってしまいます。
このりにもうつっています。
「もう、止めてよ!」

1歳5ヶ月にして、早くもひかりにうつってしまいました。
わかっているのに止められない癖です。
サルでも出来る反省をして繰り返していますorz

私のお気に入りのサル?(交流会やケアクラスで活躍してくれている15年来のオラウータン君)と一緒に反省しておきます。