はやいなぁ。1歳5ヶ月です。

最近滑り台が滑れることが分かりました。
先週ばぁばに見ててもらった時、裏の小さな公園にある小さな滑り台。
小さい子向けで階段ものぼりやすく幅が広いんですが
のぼって滑ってを繰り返していたらしい。

この前の日曜に確認したくて
夫と公園に繰り出しました。
のぼってすべって5回ほど。
飽きたのか公園内をうろうろして終了しましたが
バランスを崩しそうになりながらもバッチリ滑れていました。

積み上げる遊びも高く出来てきて
5?6個は積み上げられる様子。
7?8個は積み上げる気満々でもなかなか難しいみたいです。
積み上げては倒してを一人で楽しめるようになりました。
(楽チンー)

最近のおしゃべりには目を見張る物があります。
「見て」「聞いて」「(このおもちゃで遊んでも)いい?」
と言葉にしています。
サインと言葉が平行している物も多々あります。
動物はほとんど鳴き声などと一緒にサイン。
最近は【もっと】とサインしながら「もっと」と聞き取りにくいですが言ってます。

1歳4ヶ月で一旦サインの数を数えようと頑張っていましたが
サイン80個と言葉35個(うち並行しているのは15個程)
ここまで数えていたら「見て」とか「聞いて」とか増えてきて
おしゃべりたくさんしてしまって、
ひとつひとつメモってられなくなりました。

一昨日もこのりの幼稚園でのホールフェスティバルの写真を見ていた時
このりが大きく写っている写真を見て
きき「ねーちゃんどーこだ?」と言うとひかりが指差してました。
もう一枚今度はたくさん園児さんが写っているのを見ながら
きき「ねーちゃん、どこかな?」と聞くと
全然違うところを指差すので
きき「それ違うわ、ここやわ」と指差して教えてやると
ひかり「ちがう」
ともう一度自分が指差した方を指しなおしていました。
あ?、なんて、頑固。
って言うか「ちがう」って発音できてるし。

ばぁばとのお電話も楽しい様子。
ききがおしゃべりしていると自分もと猛アピールしてきます。
時間のある時はばぁばに確認をとってから電話を渡します。
ひかりが「ばぁば」とかわいい声で電話に向かって話しかけてます。
少し前まで「バイバーイ」とききが促しても手を振るだけだったし
「ばぁば」と声かけても口パクだったのにすごい進歩。
昨日は「ばばーい」と手を振りながら言えてました。
こんなに楽しいお電話タイムだったのに
その後ばぁばに会ったら
「このりがひかりみたいな声で「ばぁば」って言ったんやろ」と言うのです。
ききが「違うで、ばぁばはひかりとしゃべっててんで」というと驚いていました。

そこにいない人のお話をしていると割り込んできます。
たとえばこのりとパパのことをお話していると
ひかり「パパ、パパ、パパ、パパ」
わたしが「パパはお仕事」というまで止めません。
パパとばぁばのお話をしていても
「ばぁば、ばぁば」と連呼。「ばぁばはお仕事」と言うと止めます。
このりが幼稚園に行っているときも
「ねーちゃ、ねーちゃ」と連呼することがありました。

さて、昨日から春休み。
朝から気がつくとこのりとひかりがリビングにいません。
廊下を見るとおもちゃ部屋が閉まっていて近づくと楽しそうな声が
一時間以上こもって遊んでいました。
たっぷり遊んだひかりを見て早めに昼食。
とっとと寝てしまいました。爆睡中。
これなら私、春休み楽ちんかも。
ケンカしながらでもいいから仲良くしてね。