ひかり発熱。嘔吐。下痢。三拍子揃ってしまった(><)

23日夕方に飲んだ分を結構吐いてその30分後にまた大量に吐いたので母乳お休み。
体温は38.1℃。
2度目に吐いたとき時刻はかかりつけ医がしまった直後。
しばらく様子を見ることに決定。

機嫌が戻ってきたので搾乳をスプーンであげてみると嬉しそうにゴックン。
5さじほどあげたが全てスプーンを見つめて口をあけて身を乗り出して催促。
半分以上はこぼしたが離乳食早くあげたくなるほどの食いつきよう。

一時間半ほど様子を見て再度搾乳スプーン作戦。
とっても欲しそうさっきの3倍ほど飲んだ。
その一時間半ほどしてから片パイをあげると「うくうく」を飲んだ。
その一時間半後反対をあげる。
いい調子で吐いてない。
3回目の片パイ後、変なゲップの後に大量に嘔吐。
時刻は1時をまわっている。

このりを起こしたくないので夫に残ってもらい救急病院へ。
まぁまぁ空いていてすぐに診察。
「お腹の動きが弱いなぁ」
「吐き気止め出そうか。こはた先生(うちのかかりつけ医)怒るやろうなぁ」
とぶつくさ呟かれてから
「胃腸風邪かも。吐き気止め飲んでもいいし、このまま様子見てかかりつけ医行ってもいいよ」
とのご判断。
吐いても飲ましてあげたらいいとのこと。
吐くこと気にしすぎてあげない方がよくないみたい。
吐き気止めの座薬は入院した時にもらったので今回はなんのお薬の処方もなし。
私の見解は「突発か?でも突発って吐くの?」と言う感じだっただけにまた風邪を引かしてしまったと言う思いの中、帰宅。

添い乳で寝かしにくいと思っていただけに
布団汚れるの覚悟だけど添い乳チャレンジ。
なんとか朝も吐いていなくて一安心。
お熱も37.6℃まで下がりました。

そして、さっきかかりつけ医に行ってきました。
「このまま発疹が出たら突発、発疹なく熱が引いたら胃腸風邪」とのご判断で
整腸剤と熱さましの座薬もらってきました。
ここではいつもの4?5割程度の量を頻回授乳をすすめられました。

ついでに気になったので聞いてみました。
「突発でも吐いたりしますか?」
「お腹に来ることありますよ」

きっとこのまま発疹だろうなぁ。