今日はスキーが上手なTリーダーにお願いしてみました。
夫が仕事じゃなければ夫がするところですが
ボーイのスキーの日程と仕事の都合とあわず断念していました。
「今日はTリーダーの言う事をよく聞いてね」
と伝えると「わかった」と一言。
履きたがらなかった板をTリーダーに言われて素直に履き
「ストックはいらないよ」と言う言葉にもうなずいてリフトに連れて行かれました。
リフトに並んでから約10分後。
Tリーダーのスキー板の間に挟まれてゆっくり蛇行しながら降りてきた娘はニコニコ顔で「もう1回」と催促。
「よっしゃ」とTリーダー。
再度リフトへ。
2?3度滑るうちにスピードが上がりまっすぐ降りてきては「もう一回」
Tリーダー限界のため終了しましたが、
結局8本滑っていただいて1時間をトウに過ぎておりました。
Tリーダーありがとうございました。

上機嫌な娘は「今度はママとしたい」と言ってくれました。
パパと六甲山計画しているから今シーズン中にもう一回滑ろうね。

楽しいスキー旅行の最後は5時間ほどのバス。
最初の1時間半ほど寝ただけであまりぐずりもせず無事に帰ることが出来ました。
意外と3歳でバス旅行できるもんですね。
来年も行けるなと太鼓判もらいました。