最近ですが、床暖房がおかしい。
リビングとダイニングの2枚に分かれていて
今シーズンの寒さに毎日使っていました。
今週に入って「あれ?ダイニングが温かくない」と思い
リビングと比べてみると明らかに冷たい。
床暖のないとこと比べるとほのかに温いですが寒いです。
床暖に慣れてしまってエアコンの乾燥が怖い私は
暖房が半分ないまま過ごしております。
昨日、大阪ガスに電話してみました。
施工業者に連絡をとってくださり
今日、施工業者がケーキ持ってやってきました。

話がもうすでに「床をめくって修理」となっていて驚き。
それでも床が届くのにひと月かかるらしい。
「冬終わるじゃないですか」というと平謝り。
施工業者のミスらしくこの度は全て無料で代替品も持ってきてくれるそうです。

室内を養生して床をめくって修理て元に戻すのに朝から夕方くらいにはなるらしい。
でも床の凸凹や汚れもこのことできれいになってくれれば
自宅開講のクラスも気兼ねなく開けるかしらん?
寒いけど代替品が届くまでエアコンは使わないで頑張るぞー!