娘が今年に入ってから幼稚園をまた嫌がっています。

「ママに会いたくなるねん」
「ママがいいなぁと思うねん」
「悲しくなるねん」
「おうちがいいねん」

とその日その日の気持ちを様々に説明してくれます。
一貫しているのが冬休みが良かったということ。
どんなに怒られてもおうちがいいのですねぇ。

そして昨日、大泣きしました。
制服着てくれない、暴れまくる。
なんとか制服が千切れそうになりながらも着せて
靴も帽子も私の手に持って娘を抱っこして
玄関に鍵をかけたらおうちがいい?!!ショックとまた大暴れ。
それでもそのままバス停まで走りました。
そしてバス停でも大泣き。
本当に昨日の朝は大騒動でした。
そんな中でも私は、美容院予約してたので行きましたけどね。
昨年10月の運動会以来楽しげに通い
作品展では嬉しそうにマンボウ書いたのを見せてくれたり
クリスマスにはサンタさんがきたり
お話もいろいろしてくれていました。
そんな矢先、発熱して4日休み、
午前保育の日を3日間過ごすと冬休みになりました。

そして、今年に入ってから毎日のように
「今日幼稚園?」と聞く日が増えてきました。
幼稚園が始まって最初の一週間は「そうだよ」と私が答えても反応薄かったです。
お漏らしのお持ち帰りもなく意外と聞き分けが良い子でした。

先週位から「そうだよ」と答えると
「行きたくないなぁ」と言うのです。
「そっかぁ、行きたくないのかぁ」と言いながら様子を見ていました。
そしてお漏らしお持ち帰りの日々が始まっています。

今週は毎日です。
おとといはおうちでも2回。
とっても不安定になっている感じです。

その割にはバスから降りてくる娘はにこにこ顔でご機嫌な様子。
人のパーマ見て「なんでボサボサなん??にっこり
笑っている失礼な娘がそこに居りました。
バスの先生も笑っているし?困った
「そんなこと言ったら美容師さんが泣くわよー」
「くくってないからボサボサやん?」

そんな会話をしながら帰ると、担任の先生が電話をくれました。
「園ではご機嫌なんですよ?」と先生。
バスの先生の話を聞いて何で泣いたのかを聞いてくださったそう。
「悲しくなるねん」との答えだったようです。
私の話も聞いた先生が一言。
「本当に悲しくなっちゃうんですね」

そう、その裏には何か隠れている感じは薄いですね。
冬休みが楽しくて(クリスマスにはお願いしていたクマが届き、お正月には大好きな着物着て初詣や親戚巡りして楽しかった様子)
それが終わってしまった悲しさ、
ずっと一緒にいたママと離れてしまう寂しさ、
パパやママに会いたくなる気持ち。
気持ちをストレートに表せることが出来る娘を良しとしましょう。
ホールフェスティバル(発表会)の練習、頑張ってね。